スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と言う罠

修学旅行
まさか、これが最大の敵になろうとは思わなかった……
行って、帰ってくるのが10月の5日。
つまり、地元で開催される5日のワールドグランプリ予選には参加出来ないと言うこと。
折角、2連のチャンスでPRも回収出来ると思ったのだが……
25日に地元の近くで2連出来そうなので2枚は回収できそう。
最低、4枚は回収しておきたいので、東京まで出向く落ち。
高くはないが、それでも交通費は抑えたい。
バイトを掛け持ちしようと思う。
だが、10月は酷いハードスケジュールになるので、耐えられるか?
イベントと考査、検定が盛り沢山w



以下コメント返信
>湊(みなと)さん
まとめてお返しいたします。

「相対する二つの思想」、確かに葛藤ですね。
ですが、結局は複数の選択肢や思想を二つにしただけなんですよね。それに至るまでの過程は一体どこにいたのでしょう。
日本語は意味の似た言葉が多く、また、その境が曖昧な為、言葉遊びにしかならないのが悲しい。
偏見で外国人(例として欧米人とします)が物事をはっきり言うように思うのは、外国語の言葉と言葉の境がに日本語よりは明確だからでしょう。
日本人ながら日本語を不便だと思ってしまいます。

こんな駄文に共感して下さってありがとうございます。
目の前で炎上されたら消火しない訳には行けませんよ。
こればかりは道徳教育に感謝しないといけませんね。



ありがとうございます。
確かに、能力の忘れはあるんですよね。
スタンダードとは言え、ラストで高打点だとゲームへの影響も大きくなるんですよね。
自分のカードのテキストを把握しきれてないのは、プレイングミスや勝機を逃すことにも繋がりますから懸案事項です。
もう少し、腕を磨いて完全な勝利に繋げたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。