スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガ大宮

今日の結果です。
参加者:20くらいだったか?
スタンダード
使用デッキ:佳奈多ビート


一戦目:音夢ビート
こんな自己は初めてです。
初ターンでクライマックス5枚引くとか素晴らしいものがある。
返しは相手のキャラが出てこず何もなし。
その後もトリガーとドローでクライマックスを出し尽くす。
仕方がないので大量打点とフィールドアドで攻め続け大差で勝利。
クライマックスの行き先:トリガー2枚、ドロー6枚w


二戦目:小毬ビート
こちらのアタックであいてのキーカードを落として行きます。
これに相手のハンド事故が重なり、差を開いていく。
おめかしが出てくるも棗 鈴が1枚しか居なかったので、数で押して勝利。


三戦目:黄赤魔法
お互いに特に進展なく進めて行きますが、レベル2、クロック6で7打点+リフレッシュダメージで一気にレベルが3まで上昇
仕返しとばかりに掛け持ちを2枚ならべます。パワーがなかったので、フィールドアドを奪い巻き返して勝利。


四戦目:音夢ビート
序盤からキャンセルの嵐でレベルが上がりません。
徐々にダメージが入り始め終盤へ。
ここで、とんでもないミスをします。
クロックでドローを行いレベルが上がったのですが、真人の能力で控えに送り忘れて、そのまま続行してしまい余計な4点を与えてしまい相手のターンに入って気付きます。
ジャッジを呼ぶと4点はそのままに真人は控えにとの指示。相手に不利な状況になってしまい、申し訳ないです。
結局、計2回のリフレッシュを行い勝利。本当にすみません。


結果的に優勝な訳ですが、決勝戦の相手には申し訳ないことをしてしまった……。
【自】 あなたがレベルアップした時、このカードを控え室に置く。
公式より、部分的に転載。
忘れないようにしないと。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ありますありますwww

僕も今日なんか身内だから良かったものの、
「アラームでソウル全体に+1だぜ^^」
とか調子に乗って言ってたクセに
「あ、やべっ! 忘れてた>< やり直しいい?」
とか勝手にやってましたw ちなみに打点は全部通ったので問題は無かったですが(笑)

こういうことは「ジャッジ」が決めることだから「気づけなかった」相手にも多少のミスってのもあると思いますしb  気に留めず、これからはちょっと気をつければ良いと思いますよ^^
お疲れ様でした><  優勝は純粋におめでとうございます!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。