スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの使い魔カップ

今日も2連です。詳しいことは後で載せます。
先ずは土呂の結果から。
参加者:16人くらい
使用デッキ:赤青アンコールビート


1回戦目:緑赤回収
ハンドにクライマックス3枚から入れ替えでクライマックス1枚。後攻の自ターンにドローで1枚。
もう、勝てる気せん。
リフレッシュもクライマックス位置が悪く、どうにもならん。
勿論、負け。

次は宮原
参加者:15人
使用デッキ:同じ

一戦目:土呂と同じ人
ハンドじり貧になって終了。
構築大体知られているので、助太刀で補えない数値出されて勝てん。

二戦目:アンリエッタ
相手がハンドを固めていたのか、キャラが出て来なかったので、攻め立てる。
自分レベル0で相手2とかの状況で困った。
レベル1になってから、貯まったストックをばらして展開。
後半、こちらのクライマックスが切れていたので、打点が大量に入るけど、差が開いていたので勝利。

三戦目:黄緑集中
はい、はい、クライマックス。
残り1枚でも頑張ったさ、打点1をキャンセルした訳だけど。
集中で上がるサイトにやられる始末。
リフレッシュでまさかのデスカット(自分で)。
クライマックス来ないよ? な状況で終了。
スキル「半リバース型デスカット(自分対象)」を習得したw

四戦目:メイドルイズ
お互いに長女 エレオノールがバックに居たので、硬直。
先に相手のレベルが上がり、クライマックス連動回収持ちのルイズ展開される。
返しにこちらも展開して殴り倒していくけど、メイド展開されて終わったw
フィールドアド捨てて特攻。勝利。


この微妙な結果は遊び心を捨てたが故の結果か……
いいさ……、まだ、佳奈多やジュリオがいるから……
音夢ビート?
専ら練習用にしか使わん。だって、ミラーしたら勝てる自信ないんだもの……




以下コメント返信
>赤崎さん
ご訪問ありがとうございます。
ええ、相変わらず音夢ビートは強いままで。
巫女もパワーこそ低いものの、ソウルパンプの優秀さは厄介です。

ゼロ使は優秀なカードが多いですからね。
レベル2の相討ちですが、水越 萌と組み合わせる以外に活用法が……
実際そこまででもないかも知れません。普通に潰しに行った方がいいような気もしてなりません。

そちらにも遊びに行かせてもらいますね。
スポンサーサイト

先日のオーガ大宮

参加者:定員くらい
スタンダード
使用デッキ:黄緑赤ソウルパンプ


一戦目:音夢ビート
展開不十分で場を制圧されて終了。


二戦目:おめかし
相手の事故で打点が片っ端から入って行く。
そのまま押し切って勝利。


三戦目:緑赤青アンコールビート
やはり、構築が甘かった為展開不十分。
なんとかギリギリのところまで押したのですが、相手のキャンセルの良さに敗北。
要らないところでクライマックスが乗るんだからね……


四戦目:黄赤巫女
お互いに打点を決めて行き終盤に。
自分レベル3のクロック5で自分のターン。ハンドはなし(そう思ってました)
相手レベル3のクロック5だったのでクロックしてドロー。
レベル0のキャラにクライマックス……、まあ、悪くない筈。
これも見事にキャンセルされ、相手のターン。
ここで3連続キャンセルを叩き出すと言う強運。
しかし、ここである事実が発覚。前の相手のターンでハンドに戻ってきたジュリオを忘れてた。
つまりは、勝機を逃してた訳で……
後悔しても仕方がないので返しのターンで決めて勝利。
ハンドを忘れるとは酷いものだ。



L0
はりまお×4
コロマル×4

ルイズ&ティファニア×2
虚無のルイズ×4
キュルケ・(中略)・ツェルプスト×4

L1
ジュリオ・チェザーレ×4
竜使い タバサ×3
タバサ&イルククゥ×4

エレオノール&カトレア×2
”ちい姉さま”カトレア×4
メドゥーサの眼鏡×4

L2
大和撫子 環×3
CX
タバサの秘密×4
わたくしの大切な人のために……×4

レシピですが、見ての通りコストが重くて回らない落ち。
さらに、ドロソないので中盤からじり貧に。
回収ルイズを使う機会が全くなかった。
メドゥーサ来ないと打点が入らない。
はい、駄目ですね。
コンセプトの基本打点が高いアンコールキャラの形も出来ず、意味なし。
改善点多数あり。


結果は二勝二敗でしたが、改善すればまだまだ伸ばせる気がする。
デッキが出来たのが大会受付終了5分前だったので、今度は余裕をもって作ろう。
大会前にゼロ魔1BOXと5P購入したのですが、予定していたカードが出ない罠。
結局足りない分はシングル購入。
それでも1枚回収出来なかったので、環増やして解決。
調整しようとも思っていたのですが、結局出来なかったので、出来が悪くて……
目立つ事故はなかったものの息詰まる事態が何回かあったり。
この辺りは構築でカバー出来る。
次はタイトルカップに出てきます。




以下コメント返信
>湊(みなと)さん
ジュリオの能力はいい線入ってると思ってます。
レベル1でのコスト2は痛いですが、構いません。
もう少し活用を考えてみます。


バニーガールのシエスタですか、能力はいいと思うのですが、色を考えると少々不安です。
この能力もなかなかリスクが高いんですよね。
主力を封じられればいいのですが、それ以外だと能力の使い損になりかねないですから。
その点、掛け持ちだと相手のターン発動ですので、使い勝手がいいかもしれません。
上手く使うとなると、掛け持ち以上の技量を要求されますね。
メイド服のルイズは資金の関係で集めてませんが、結構強いので敵に回したくはないですね。
パーツ集め、頑張ってみますw

ヴァイスカップ(ラスト)

さて、最後のヴァイスカップとなったデュエルラック土呂とイエローサブマリン宮原の2連結果です。

先ずは土呂から
40分ほど彷徨って、やっと辿り着いた訳ですが……
参加者:16人(抽選あり)
トーナメント形式(会場の規模の関係により)
クライマックスは優勝者とじゃんけんで一人。
使用デッキ:佳奈多ビート改


1回戦目:音夢ビート
ハンドにレベル0が大量に来たので、レベル1展開無視してレベル2展開を優先。
上手く打点が入り勝利。


2回戦目:黄赤メイド服のルイズ
相手のメインが解ったところで勝てないかなと思いつつも打点を入れ続けますが、気づけばこちらも危ない。
途中6打点が入ったり3連キャンセルされたりと良いとこなし。
返されて敗北。



トーナメント制なのでここで終了。大会終了が13:00前だったので、そのまま宮原に移動。
スタンダードが開催されており、暫く観戦。
途中で抜けて、外をぶらついて会場に戻る。
大会前に一戦してから宮原のヴァイスカップです。

参加者:16人
ヴァイスカップ
使用デッキ:佳奈多ビート改

一戦目:おめかし
首尾良く展開して行き勝利。


二戦目:巫女っだったかな?
お互いにクライマックスを序盤から消費する。先に相手がリフレッシュに入りクライマックスを1枚落とすも、一向にダメージを与えられない。
相手のキャンセルラッシュの前に敗北。


三戦目:長い名称のカトレア
地道にダメージを与えていくと、レベル2のカトレアが2枚登場。
クライマックスとの連動やらでストックを10くらい貯めていかれましたw
ホラーは苦手を打たれるも打点を与え続け勝利。


四戦目:謙吾で環なデッキ
序盤は相手のキャンセルラッシュで一向にレベルを上げられない。
打点が入り始めたところで、佳奈多とか佳奈多とか佳奈多(どの佳奈多かはご想像にお任せします)を展開してフィールドアドを少し得る。
しかし、環に必要以上に粘られ、レベル3のクロック2で迎えた相手のターン。
既にリフレッシュも済ませていて山には7枚のクライマックス。
ソウル1キャラ2枚と環のアタックのダメージが全て入り敗北。
掛け持ちの能力を使わなかったのが敗因。




大会終了後にトレードをしてもらい、ゼロ魔メインのデッキのパーツを徐々に揃えてきました。ありがとうございます。
派手な事故もなく安定性は上がったものの回収がし難くなったのが痛い。鏡よ、鏡を2枚に減らしたのが、まずかったのだろうか。
そろそろ、新しいデッキを使いたくなる訳でして、考えてみるものの既存のデッキタイプにしかならない。
音夢ビートも使いたいが、ミラーした時のことを考えると面白く無さそうなので却下。
これは練習用にするとして、どうしたものか。
やはりゼロ魔メインで遊んでみるのも一興かな。

ゼロの使い魔タイトルカップ仕様

L0
シルフィード×2
無口なタバサ×4

ルイズ&ティファニア×2
虚無のルイズ×4
キュルケ・(中略)・ツェルプスト×4

L1
ジュリオ・チェザーレ×4
竜使い タバサ×4
タバサ&イルククゥ×4

エレオノール&カトレア×2
”ちい姉さま”カトレア×4
メドゥーサの眼鏡×4

L2
カトレア・(中略)・フォンティーヌ×2
L3
シャルロット・エレーヌ・オルレアン×2
CX
タバサの秘密×4
ゴーレム×4



ジュリオの能力を使って基本打点を上昇させて相手を只管叩くデッキです。
レベル0がパワー不足なので、フィールドアド捨てて、兎に角ストックを貯めます。
レベルが上がったら、バックにジュリオを2枚並べることだけに集中する。余裕があればエレオノール&カトレアを展開し、パワー不足を補うこと。
勿論、ゼロの環境のこんなパワーでは即、退場するので、どうしても倒したいキャラがいる場合に使おう。
レベル2では、カトレア・(中略)・フォンティーヌで高打点を出し、相手の山をごっそり持っていく。入らなくても構わない。
クライマックスは連動するキャラが居ないものの打点強化が良いゴーレムを採用。
普通なら入らなさそうな打点もゼロの使い魔ならではの集中により、入り易くなっているだろう。圧縮には注意。
また、相手がトップ操作をして来るなら、メドゥーサの眼鏡で入れ替えたり、キュルケ・(中略)・ツェルプストでトップにキャラを置いたりしよう。
これなら高打点も容易く決められるだろう。
デッキタイプはアンコールとソウルパンプを組み合わせたものになるだろう。
メイド服のルイズ?
RRだし、レート高そう。

貴方様はゼロォォォッ!

タイトルは気にしないで下さいw

さて、ゼロ違は気にせず。1BOX購入して来ましたので結果報告でも。

ジュリオ・チェザーレ
ルイズ&シエスタ
サイト&シエスタ
ディスペル・マジック
契約

スカロン
次女 カトレア
エレオノール&カトレア
ルイズのアルバイト
動物合唱隊

虚無のルイズ
サイト&デルフリンガー
犬猿の仲 ルイズ&キュルケ
虚無の力
伝説の使い魔

ルイズ&エレオノール
トリステインの王女 アンリエッタ
特別講師 エレオノール
刻印を探せ

RR
雪風のタバサ
カトレア・イヴェット・ラ・ポーム・ル・プラン・ド・ラ・フォンティーヌ
微熱のキュルケ
ルイズ&アンリエッタ
RRR
エレオノール&カトレア



先ず一言「名称、長いっす」。
中略ってなによw
まあ、全体的には良い出来かと、優良なカード多いから助かります。
ざっと見た感じ、そこまで「集中」を押して来なかったなと思う。
ただ、4枚捲れる「集中」持ちが増えたことにより、リフレッシュが早くなりそう。
3枚捲るのが多かった気がする。捲ったカードのレベルの数値で、効果が決まる「集中」も出て来たので、実用段階まで来たと思っていいかも。
回収やソウル上昇、デッキトップ操作、アラーム(発動し易くなった)、クロック操作などが、し易くなっている。
ドローソースに関しては上記に比べると劣る感じ。「集中」を使ったドローはリスクが高過ぎる。
これだったら回収でキャラを持ってくる方がいいかも。
新しく出て来た、相手のスタンドフェイズでスタンドさせない能力は使われたら嫌だな。1回でも決まると、その分だけ差を付けられるから。
レベル3は使ってみたいカードもあったり。悪くはないと思う。
「使い魔」や「虚無」、「王族」などに作用するカードも多く、タイトルカップが楽しみだ。
総合的に他のタイトルのブースターより優秀かも。
カード考察は気が向いた時にでも。



などと言いつつも1枚。
ジュリオ・チェザーレ
L:1
C:2
T:ソウル+1
P:4000
S:1
<使い魔><オッドアイ>
[永] 応援 このカードの前のあなたのレベル1以上のキャラすべてに、ソウルを+1。
[起] [① このカードをレストする] あなたは自分の、≪動物≫か≪竜≫のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。


はい、恭介なみだ目です……。
コストが高いのでアレですが、2枚後列に並べてあげて下さい。ほらレベル1で打点が高い。
真ん中に”ちい姉さま”カトレアを置いてみてください。
基本ソウル1にジュリオ・チェザーレ×2で3打点確定。
さらに起動で5打点。クライマックスで6~7確定。
ほら、頭が悪いでしょ。アンコール持ちの最低3打点確定キャラの出来上がり。
ストック消費が激しいのが難点ですが、出来たら心強い。
ゼロの環境の1レベルの時点で最高、どれくらい行くか組んでみたデッキで考えてみた。
上記の7打点に色々、実際無理な状況を+して……、15点?
現状の全てのカードを使えばもっと行きますが、考えるだけ無駄なので自粛。
でも、上記の7打点なんて入るもんじゃないとお思いでしょう?
入りかねないかもしれません。ええ、とんでもないカードが出たんですよ。環涙目w
それは後日。

何と言う罠

修学旅行
まさか、これが最大の敵になろうとは思わなかった……
行って、帰ってくるのが10月の5日。
つまり、地元で開催される5日のワールドグランプリ予選には参加出来ないと言うこと。
折角、2連のチャンスでPRも回収出来ると思ったのだが……
25日に地元の近くで2連出来そうなので2枚は回収できそう。
最低、4枚は回収しておきたいので、東京まで出向く落ち。
高くはないが、それでも交通費は抑えたい。
バイトを掛け持ちしようと思う。
だが、10月は酷いハードスケジュールになるので、耐えられるか?
イベントと考査、検定が盛り沢山w



以下コメント返信
>湊(みなと)さん
まとめてお返しいたします。

「相対する二つの思想」、確かに葛藤ですね。
ですが、結局は複数の選択肢や思想を二つにしただけなんですよね。それに至るまでの過程は一体どこにいたのでしょう。
日本語は意味の似た言葉が多く、また、その境が曖昧な為、言葉遊びにしかならないのが悲しい。
偏見で外国人(例として欧米人とします)が物事をはっきり言うように思うのは、外国語の言葉と言葉の境がに日本語よりは明確だからでしょう。
日本人ながら日本語を不便だと思ってしまいます。

こんな駄文に共感して下さってありがとうございます。
目の前で炎上されたら消火しない訳には行けませんよ。
こればかりは道徳教育に感謝しないといけませんね。



ありがとうございます。
確かに、能力の忘れはあるんですよね。
スタンダードとは言え、ラストで高打点だとゲームへの影響も大きくなるんですよね。
自分のカードのテキストを把握しきれてないのは、プレイングミスや勝機を逃すことにも繋がりますから懸案事項です。
もう少し、腕を磨いて完全な勝利に繋げたいと思います。

オーガ大宮

今日の結果です。
参加者:20くらいだったか?
スタンダード
使用デッキ:佳奈多ビート


一戦目:音夢ビート
こんな自己は初めてです。
初ターンでクライマックス5枚引くとか素晴らしいものがある。
返しは相手のキャラが出てこず何もなし。
その後もトリガーとドローでクライマックスを出し尽くす。
仕方がないので大量打点とフィールドアドで攻め続け大差で勝利。
クライマックスの行き先:トリガー2枚、ドロー6枚w


二戦目:小毬ビート
こちらのアタックであいてのキーカードを落として行きます。
これに相手のハンド事故が重なり、差を開いていく。
おめかしが出てくるも棗 鈴が1枚しか居なかったので、数で押して勝利。


三戦目:黄赤魔法
お互いに特に進展なく進めて行きますが、レベル2、クロック6で7打点+リフレッシュダメージで一気にレベルが3まで上昇
仕返しとばかりに掛け持ちを2枚ならべます。パワーがなかったので、フィールドアドを奪い巻き返して勝利。


四戦目:音夢ビート
序盤からキャンセルの嵐でレベルが上がりません。
徐々にダメージが入り始め終盤へ。
ここで、とんでもないミスをします。
クロックでドローを行いレベルが上がったのですが、真人の能力で控えに送り忘れて、そのまま続行してしまい余計な4点を与えてしまい相手のターンに入って気付きます。
ジャッジを呼ぶと4点はそのままに真人は控えにとの指示。相手に不利な状況になってしまい、申し訳ないです。
結局、計2回のリフレッシュを行い勝利。本当にすみません。


結果的に優勝な訳ですが、決勝戦の相手には申し訳ないことをしてしまった……。
【自】 あなたがレベルアップした時、このカードを控え室に置く。
公式より、部分的に転載。
忘れないようにしないと。

こんなのもいいだろう

バイトに出てきたのだが、モラルと言うか、考えの浅はかさを見た。
よく言うポリ系統のごみ箱に煙草の吸殻が一本、捨ててあった。
これを捨てた者は一体何を考えていたのだろう?
店内で吸うこと自体おかしな話だが、小火を起こしたらどうすろだろう?
見たところ水で濡らした痕跡は見当たらなかった。
『もしも』と言うのは個人的に好きではない(自分はよく使うのだが、この際、矛盾はどうでもいい)が、小火騒ぎになったら店の損害は大きい。
店の損害より、人の身の心配をするのが道徳的だろう。だが、そなったら確実に損害を被るのは店だ。
アルバイトだし、そこまで関係ないだろうと思うだろうが、面倒事になるのは避けたい。
散々言っているが、自分もその人間と大差ないないどころか、遥かに非人道的人間なんだと思う。
不謹慎な話だが、大事にならなくて残念がっているのだ。
これは非人道的ことだろうが、身近な前例や類似例がなくては人は他人事でしか理解出来ないのだと思う、故に、これが前例となれば暫くはこんなことは無くなるだろうと思う訳だ。
大事にならずによかったと思う反面、それを喜べないでいる自分がいる。
この相反する二つの思考は、自分と言う人格の存在を希薄にさせる。
幼少から刷り込まれた道徳と元来の合成の思考、これらは不思議なことに同時に存在出来る。
どうして、こんな奇怪な話をするのかと言うと某元首相の『自分を客観的に見ることが出来る』と言った感じの言葉を聞いて前から気になっていたからだ。
上の場合、道徳的な考えが主観的な視点から、非道徳的な考えは客観的な視点からの考えになるだろう。
これは自分が当事者であるが故に、成立する。
そもそも、自分を主観的に見ることが可能なのか?
この場合の見るは観るの方だろうか、自分は自分自身を主観的には観れないと考えている。
これについては深く語らないことにする。
自分に関しては自分自身を主観的に観ていない。あくまで、この世界を観察するための媒体と考えている。例えると顕微鏡のようなものだろうか。
これ以上は止めておこう。戻れなくなる。
見直してみると、唯の愚痴だな。
この愚痴を掲載する辺り、疲れてるな。
寝よう。

先日の佳奈多ビート

L0 16枚
胡ノ宮 環×2
水着のななか&由夢×4
”アホの子”葉留佳×4

μ(ミュー)×4
”華麗なる剣聖”唯湖×2

L1 16枚
水着のななか×4
クド&佐々美×4
”風紀の番人”佳奈多×4

”筋肉馬鹿”真人×4
L2 10枚
”掛け持ち委員長”佳奈多×3
”無表情で無愛想”佳奈多×3
鏡よ、鏡×4

CX 8枚
優等生のフリをした偽善者×4
託されるもの×4


以下は明日あたりに。

(9/16)追記分
コンセプトは勿論、”掛け持ち委員長”佳奈多の当て逃げ。
レベル2のキャラがが少ないので、レベル0、1のキャラで場を補います。
当然パワーで勝てる筈もないので、クライマックス張ってサイドでキャラを相手のターンまで残しておきます。
トリガーによる打点強化が高いので、そんなに打点負けしないと思われます。
レベル0が若干安定しませんが、足らない分は胡ノ宮 環”アホの子”葉留佳を前に出してカバー。多少の回収余裕はあるので、思い切って行きます。
レベル1以降ストック消費が激しいので、考えて使わないと”掛け持ち委員長”佳奈多が出せないこともあるので注意。
基本的にパワーの安定は求めません。佳奈多系統を強化して戦って下さい。
ストックブーストも低いので、ストック消費は”掛け持ち委員長”佳奈多に絞ります。
余裕があれば”無表情で無愛想”佳奈多で起動効果を封じてやって下さい。意外と役に立ちます。
リフレッシュ前は”掛け持ち委員長”佳奈多”無表情で無愛想”佳奈多でストックのクライマックスを全て落して万全の体制に。
パワー安定無いんで相手より先にレベル上げて展開しないと辛いです。
レベル1で”筋肉馬鹿”真人で体制を整え、水着のななかで場を安定させて、レベル2でコンセプト発動って感じで回して下さい。
ハンドを絶やさないようにしてれば勝てる筈。
一見、パワーメインに見えるけどソウルメインだったりする。
パワーとソウルの相対バランスはソウルがやや上だが、悪くはないと思う。
カウンターはないのかって?
”掛け持ち委員長”佳奈多が全てなので要らないと思いましたが、ノーコスの”メルヘン少女”小毬なら入れてもいいかな。



以下コメント返信
>かたせんさん
クド&佐々美の能力が活きなくて、完全にトリガー&クロック要員になってるのは秘密ですw
確かに緑のレベル0アタッカーの少なさは目立ちます。
クド&佐々美の能力を使える機会が全く言っていいほどないので、調整中です。
理樹とか入れた方がいいんですかね?

池袋で

池袋で2連です。
先ずはアニメティー

参加者:大勢で覚えてません
ヴァイスカップ
使用デッキ:佳奈多ビート


正直、一夜明けて覚えてません。
結果は二勝三敗。


次はオーガ
参加者:71→60人(プロモの関係で辞退した人がいる為)
ヴァイスカップ
使用デッキ:佳奈多ビート


結果は三勝二敗。



と言う訳でクドまみれではなく”犬まみれ”佐々美×2回収。
掛け持ちの能力も使えたし事故でもいいじゃないか。
しかし、オーガの参加者の多さに吹いた。いえ、唖然。
アニメティーの終了時間がオーガの受付時間ギリギリで、焦った。
まあ、話も出来たしよかったけどね。
参加された皆様お疲れ様でした。
失礼。



以下コメント返信
>湊(みなと)さん
掛け持ちはストック溜めが追い付かないので、3アタック→3コス能力使用の流れで妥協してます。2枚並べて6コストは毎回払えませんからね。
能力はサポートくらいに思った方がいいかもしれません。メインはアホの子サポートの11000と言う事で。


スタンダード環境で音夢美春が最強かどうか解りませんが、基本スペックと安定性、使い易さ、使用者数などの関係でトップクラスのデッキかと。
これが攻略出来れば安泰ですけどね。

オーガ大宮

タイトルも大分省略したよな。


参加者:17人くらい
スタンダード
使用デッキ:佳奈多ビート改


一戦目:HNから察するに音夢
美春が出てきて焦りましたが、直ぐに前に出てきたので美味しく頂きます。
フィールドアドは若干こちらにあるものの、お互いに並行状態でレベル3まで。
ここで決め切れず、返しのターンでの出来事。
キャンセル
2点ほど入る
5点入る
えっ? 嘘……
リフレッシュして間もなく、クロック1だから行けるだろうと思っていたらね。
最後まで気が抜けんよ。


二戦目:音夢ビート
相手が壮絶な事故だったので、フィールドアドは貰いました。
相手のリフレッシュ後に巻き返されるも、フィールドアドを利用し勝利。



三戦目:ゼロ使
お互いに序盤からキャンセルとクライマックストリガーを多発させジリ貧に。
しかし、フィールドアドを貰い有利に。
相手のストックアンコールの助けもあり、自慢の集中を使わせないプレイングで流れを掴む。
最後は粘られましたが勝利。



四戦目:音夢ビート
事故乙w
ハンドに2枚のクライマックス。
ハンド入れ換えで合計3枚のクライマックスが山から……
追い打ちを掛けるかのようにクライマックスが……
中盤入って6枚程消えましたとさ。
相手のキャンセルも激しく後半にさしかかったところで、ダメージを通す。
いつの間にか逆転していたと思ったら、死亡フラグ。
凄まじいキャンセルで難を逃れて、これは貰ったと思ったら……
キャンセル(2点)
1点
キャンセル(1点)
えっ? マジっすか? あと、1点なんですけど……
返すターンは防げず負け。



2勝2敗
えっ? 駄目じゃないかって?
そうですね。反省です。
デッキよりもプレイヤーに問題があったようでして。
意味のない場面で、勝てもしないのにL0のキャラにフロント仕掛けたりとかね。
サイドじゃないのかよ……




以下コメント返信
>湊(みなと)さん
応援して下さったのにこんな結果で申し訳ない。

ええ、掛け持ちはフロント封じですよ。
実質コスト3でソウル-2になりますからね。
でも、サイドしても減らないやつは勘弁。
3回のアタックで必要コストは稼げますからね。
ただ、ストックの溜まりが悪いので、ストックアンコールは出来ませんが。
使ってみて、発動機会はそれほどなかったのは残念でした。
終盤に活躍してくれるカードですね。

やっと更新

タイトルは手抜きで失礼。


大分前に載せた”掛け持ち委員長”佳奈多主軸のデッキを改良したもので、一戦してきました。
ハンドは良かったのですが、ダメージキャンセルが序盤~中盤にかけて5回ほど出てしまったので、展開は上手く出来ませんでした。
相手のデッキはコンセプト不明の弱ファンデッキ。
プレイングが粗かった為、虐殺体制に入りましたよ。
ただ、お互いに初ターンのクロックフェイズの忘れは反省すべき点。


新しいデッキ全然作ってないな。近いうちに作ろう。
ああ、例のエクセルで作ってたものですが、コンセプトが見事に砕け散ったのでお蔵入り。
どんなものだったかはご想像の通り、デッキを数値化して勝てるデッキの共通点を見つける筈だったのですがね……
ええ、それほど役に立たなかった訳です。でも、カラーバランスとかプレイに必要な総コストとか解るので使いますが。
明日は、オーガ大宮のスタンダードに参加して来ます。
失礼。

更新サボっててすみません。

久々の雑記。
明日から再開します。
ええ、これだけ。

ヴァイスシュヴァルツ カードショップオーガ大宮店

お知らせ
湊(みなと)さんの『佐々美様が、私のn(ry 』をリンクに追加しました。



今日はスタンダードのショップ大会に参加して来ました。


参加者:13人くらい?
スイスドロー
使用デッキ:先日使用した黄赤青混合ソウルパンプの恭介メイン使用。


詳細は後ほど掲載します。
先ずは結果だけ。
1勝2敗1不戦
駄目だこれは……


9/6更新分
体力的にも精神的、時間的にも余裕なくてコメントしてないな……
すみません。来週中には立ち直りますので。


詳細
一戦目:葉留佳佳奈多
序盤からキャンセルラッシュし過ぎて中盤から打点が入りまくり。
相手がオールキャンセルしたりとかね、リフレッシュしたらクライマックスは固まっていたとさ。
と言う訳で負け。


二戦目:小毬ビート
アド取れませんw
負け。


三戦目:不戦
この間に改善案を練っていた。


四戦目:ゼロ使
序盤から相手がキャンセルしてくれたので、コンセプトを活かし易くなります。
中盤から打点が入っていましたが、気づけばこちらも危なかった。
終わってみればギリギリだった。


前回のままの方が回ったな……
際どいカラーバランスとレベルバランスが有ったらしい。戻しますか。
レシピは後日。



以下コメント返信
>湊(みなと)さん
レベル1以降の色を3色にしてしまったのがいけなかったようです。
レベル0以内で赤をまとめるべきでした。
次回は2勝を目標に行きます。

筋肉革命

はい、タイトルと記事の内容は関係ありません。少し関係あるんだけどね。


以前、載せるとか言ってたやつはどうなったの? と言うお話。
製作に掛ける時間を取ってないのと改善案を模索していて進行してません。


下の記事で行ってたデッキはどうなったの? と言うお話。
試作デッキで3戦ほどやってみたが、”新リーダー”理樹の能力使う前に勝負がついてしまう。
結果は2勝1敗。
テストプレイの相手は初心者向けの”最強男児”謙吾を使ったデッキ。
もう少し展開し易くしないとコンセプトが出せない。要改善。


水着のアリスを上手く使ったデッキを模索中。

先日使ったデッキでも

役に立たないだろうが、更新の為に先日使ったデッキのレシピでも。


黄キャラ
霧羽 香澄×3
”兄貴分”恭介×4
タバサ&イルククゥ×4
鷺澤 頼子×2
水着の和泉子×4

赤キャラ
水着の美春×4
”華麗なる剣聖”唯湖×2
”大胆不敵”唯湖×1

青キャラ
八木ブリッヂ長官×1
小悪魔 杏×3
”ミステリックブルー”美魚×4
水着のアリス×4
ピロスを抱くアリス×2
青イベント
小川で遊ぼう!
黄クライマックス
あたし……そろそろ行かなきゃ……×4

アリスの願い×4



レベル1が19枚とか多過ぎ。
レベル0でハンドにレベル1が来ても気にしない。
水着のアリスピロスを抱くアリスはクロックか控えに即、落としていく。水着の美春で回収出来るから気にしない。
レベルが1になったら戦慄のレベル1軍団を回収した水着のアリス小川で遊ぼう!を利用して出現させる。
小川で遊ぼう!なくても普通に出るんですけどね。
レベル2になったらピロスを抱くアリスを回収して基本打点を底上げ。
根本から戦わないデッキ。全く安定しない。
入手出来なかったカードがあったので、予定していたデッキとは違います。枚数がおかしかったりするのはその為。
打点上昇を意識し過ぎて5打点はよくあります。勿論キャンセルですが。
7打点とかは当然決まらない。
クライマックスは余計なので、初ターンでもクライマックスは使っても大丈夫ですね。そこでクライマックスを落として置くと中盤から終盤にかけてダメージが入り易いです。
こんな不格好なデッキでも水着の美春水着のアリス小川で遊ぼう!で回せるから便利。
打点上昇を控えて、ドローソース入れるとましになるかな。
WSで全く勝てないと言う方はこんな博打デッキはどうでしょう?
相手のトップコントロールを出来るカードを入れればダメージも入り易くなりますし。


上のデッキは修正中。現在は”新リーダー”理樹を使ったデッキを作成中。
今更だけど”筋肉の革命児”真人が強い。
パワーがあれだけど、ノーコスで回収持ち。しかも1コス。
クライマックス連動より発動し易いですしね。直枝 理樹とコンセプト別で使い分けるといいかも。


日付が変わってる落ちで……
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。